宵待草

夢二の実ることなく終わったひと夏の恋の相手(秋田出身の長谷川タカ、当時19歳)はこんな女性だったかも? 確かに秋田と山形の県境には美人が多いです。本当に? イタリアとスペインも美人が多いなぁ。逆にフランスはぶすばっかり。行けば分かりますよ?

竹久夢二作詞、多忠亮(おおのただすけ)作曲。演奏はアルフレッド・ハウゼ楽団

「宵待草」原詩

遣る瀬ない釣り鐘草の夕の歌が あれあれ風に吹かれて来る待てど暮らせど来ぬ人を 宵待草の心もとなき想ふまいとは思へども 我としもなきため涙 今宵は月も出ぬさうな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up