枯葉(Autumn Leaves)

キース・ジャレット・スタンダーズ・トリオの傑作ライヴ録!ブルーノート・ライヴを完全収録した6枚組『At the Blue Note: The Complete Recordings』の中の1曲

『At the Blue Note: The Complete Recordings』は1994年6月3~5日にニューヨークのジャズ・クラブ、『ブルーノート』に出演した時の演奏をコンプリートな形で収録した6枚組CDで、3日間で演奏した全38曲がそっくり収録されている。おなじみのスタンダード曲もこのトリオが演奏すると、まったく雰囲気の異なる独自の世界に色付けされる。即興演奏の妙をとことん追究しながら、同時に原曲の持つ美しさを最大限引き出す詩情豊かな演奏は、聴く者を魅了せずにはおかない。このトリオがライヴで真価を発揮するのは、自然発生的に生まれる精神の高揚感が演奏にプラスしているからだろう。それにしてもキースのバラード解釈のうまさは心憎いばかりだ。これぞスタンダーズ・トリオ(Keith Jarrett (p)Gary Peacock (b)Jack DeJohnette (ds))の金字塔。「枯葉」は3枚目CDの冒頭曲。

CDジャケットデザイン

CD6枚に38曲が収録されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA