二十歳の詩集

2回目のUPです。歌詞は他愛無いけど、何故か胸にジーンとくる。