Lisa 炎 : 鬼滅の刃 【無限列車編】

本年のレコード大賞受賞曲

ニューイヤーコンサート 2021年はリッカルド・ムーティ指揮

長年にわたり、新年にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団はシュトラウス一家やその同時代の作曲家の豊かなレパートリーから、陽気でありながら、思索に誘うようなプログラムをお客様にお届けしています。このニューイヤーコンサートは、ウィーンの楽友協会のホールで鑑賞されるお客様に非常に愛されているだけでなく、テレビ中継により、現在では世界の90か国以上に配信されていて、オーストリア国内外で絶大な知名度と人気を博しています。

 なお、ニューイヤーコンサート 2021年は少し寂しいけど無観客で行われる。既にチケットを買った人は払い戻しされますよ。僕は買っていないどね。昨年は、一番安い立ち見席で35ユーロだから、1ユーロ127円で計算すると、4445円です。 

 因みに、冒頭の曲は、おそらくFranz Von Suppe作曲の「light cavalr軽騎兵序曲)」)でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up