浅草しぐれ

 此処は浅草ではありません、北千住です。浅草は下町だけど昔から高級だったもんね? 荒川や大手町に勤務していた頃は専ら、もっと下町らしい庶民の町の北千住(足立区)へ通った。北千住駅は帰宅方向とは逆方向でしたが、飲み仲間の大半が茨木方面だったので千代田線の大手町駅から逆方向の常磐線乗り入れの北千住に向かった。僕は仕方なくお付き合いした???。終電の0時過ぎまで飲んだなねぇ。終点、代々木上原のホームのベンチで駅員に何度も起こされ、自宅までタクシーだった。
 この「浅草しぐれ」は、行きつけ店の美人ママさんの十八番(おはこ)。彼女はいつも和服姿でこの歌を歌う。画像の声にそっくりだった。この歌を聴きたくて通ったようなもんだ。荒川時代の宮ちゃんは、今頃どうしているかなぁ。遭いたいねぇ、そして北千住でもう一度飲みたいね。

おまけ

男の酒 / 岡千秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です