愛はかげろうのように

原題は”I’ve never been to me

愛はかげろうのように」(原題 I’ve Never Been to Me)は、1976年のアメリカの歌。1977年にリリースされたシャーリーン(Charlene)のバージョンが代表的。当初は目立たなかったが1980年代になると全米だけでなく世界的にヒットした。作詞・作曲はモータウン

詳細は洋楽和訳 Neverending Musicを参照してください。僕もこのサイトへ時々訪れ、名曲を探索しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です