今は亡き”アイ”と”ハナ”に捧げる。

思い出すと、涙が止まらないけど、彼女らは力の限り生きた。”ありがとう” いずれ山河に還ったときには、また、遊ぼう。そうだ、”ロク”もいたね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA